株式会社エム・イー・エル|マイクロ波回路の設計・解析なら MEL

S-NAP® Microwave Suite®MEL Product

S-NAP® Microwave Suite®

回路用電磁界シミュレータ( S-NAP® / Field )

S-NAP / Field は、シールド領域のグリーン関数を用いたモーメント法による電磁界シミュレータエンジンとハーモニック・バランス法とトランジェント解析法の非線形回路解析エンジンを実装しています。これらにより以下の解析機能を提供します。

  • 回路部品を実装してのシミュレーション
  • 平面波入射のシミュレーション
  • 非線形部品を実装してハーモニック・バランス解析+電磁界シミュレーション
  • レクティナアンテナ、アクティブ受信アンテナの非線形解析
  • 非線形部品を実装してトランジェント解析
  • 導波管モードの解析が可能で、高次モードの特性も抽出可能

アクティブ回路解析

増幅器などのアクティブ素子を含む回路の線形・非線形解析が可能です。

マイクロ波増幅器のSパラメータとNF(雑音指数)

マイクロ波増幅器のSパラメータとNF(雑音指数)

フィルタ回路解析

マイクロストリップやストリップラインなどで構成されるフィルタ、整合回路などの解析が可能です。

ヘアピンフィルタのSパラメータ特性

フィルタ回路解析

レクティナアンテナ解析

入射波モードとハーモニック・バランス法を用いると、レクティナアンテナのDC出力特性やアクティブアンテナの解析などが可能です。

MSパッチレクティナアンテナとDC出力特性

レクティナアンテナ解析

アクティブアンテナ解析

ミキサ機能を持つアクティブアンテナ解析

アクティブアンテナ解析

トランジェント解析

トランジェント解析を用いることで、2ポート間の信号伝送特性などを解析可能です。

RF-TAGの通信特性(13.56MHz)(トランジェント解析)

トランジェント解析

その他の機能

トランジェント解析を用いることで、2ポート間の信号伝送特性などを解析可能です。

  • 回路部品を実装してのシミュレーション
  • 平面波入射のシミュレーション
  • 非線形部品を実装してハーモニック・バランス解析+電磁界シミュレーション
  • レクティナアンテナ、アクティブ受信アンテナの非線形解析
  • 非線形部品を実装してトランジェント解析
  • 導波管モードの解析が可能で、高次モードの特性も抽出可能

その他の機能

実測特性との比較

パッチアンテナのSパラメータ解析と実測比較

実測特性との比較

S-NAP/Fieldの機能一覧

項目 S-NAP/Field MODEL1 S-NAP/Field MODEL2 S-NAP/Field
最大マトリックスサイズ 2500 4000 制限なし
最大グリッド数 1024×1024 2048×2048 制限なし
レイヤー数 ( )内は導体レイヤー数 3 (2)+GND 5 (4)+GND 制限なし
最大マトリックスサイズ 2500 4000 制限なし
最大グリッド数 1024×1024 2048×2048 制限なし
レイヤー数 ( )内は導体レイヤー数 3 (2)+GND 5 (4)+GND 制限なし


TOP